■プロフィール

hy

Author:hy
30代の主婦です
夫と2人暮らしです
平日は働いています
2007年3月に引っ越しました!!
2009年6月第一子誕生しました♪

■ブログ内検索

■最近の記事
■最近のコメント
■カテゴリ展開メニュー

  • 家に関すること全般(8)
  • 土地(11)
  • ハウスメーカー選び(22)
  • 契約まで(9)
  • 家の構造・性能(5)
  • 着工まで(1)
  • 地鎮祭(2)
  • 基礎工事(2)
  • 木工事(2)
  • 設備(照明・配線)(8)
  • 設備(その他)(13)
  • 設備(キッチン)(10)
  • インテリア(カーテン)(5)
  • インテリア(家具)(2)
  • 引越(4)
  • お金関係(22)
  • おうち紹介(5)
  • 外構(5)
  • ガーデニング(0)
  • 住んでから(4)
  • 買ったもの欲しいもの(4)
  • 育児(1)
  • その他(2)
  • 未分類(0)

■最近のトラックバック
■月別アーカイブ
■みなさんのブログ
■ブロとも申請フォーム
■リンク
■RSSフィード
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --:--:--
吹き抜けのよいところ
我が家はリビングが吹き抜けです。
気に入っていましたが、子供ができた今、結構便利なことがわかりました☆

洗濯物は二階で干しているのですが、
吹き抜けに面した廊下にホスクリーンがあって、
そこで干してからベランダに出します。

そのため、子供をリビングに寝かしておけば
洗濯物を干しながら上から様子が見られるのです。
泣いても声が聞こえるからすぐに気付くし、なかなか便利です。

吹き抜けにしてよかったと思っています♪


スポンサーサイト

テーマ:家作り日記 - ジャンル:ライフ

住んでから | 18:27:43 | Trackback(0) | Comments(0)
和室
家を建てたとき、和室をつくろうかどうかとても悩みました。

和室は欲しかったのですが、洋室にした方が安いということで・・・・
和室→洋室→和室・・・とプランを何度も変更してもらいました。

結局、他でコストダウンできそうだったので和室にしたのですが、
子供ができた今、やっぱり和室にしておいて良かったと実感しています♪

夜は子供の布団と私の布団を和室に並べて寝ています。
和室だと、一時的に直接子供を寝かせても大丈夫だし、
冬でも冷たくないです。

和室といっても、柱はないし、壁紙だし、障子もないですが、
つくって正解でした!!


テーマ:育児日記 - ジャンル:育児

住んでから | 15:24:29 | Trackback(0) | Comments(0)
6ヶ月点検
早いもので6ヶ月点検が終了しました。
住んでからもう6ヶ月だなんて・・びっくり。

6ヶ月点検は、古河のアフターサービスを担当している
会社の方が来ました。

主に見たのは、
・外装
・雨樋
・ベランダ
・窓(サッシ)
・シャッター
・クロス
・玄関ドア
・建具
・床
・浴室
・床下
です。

特にチェックにひっかかった項目はなかったのですが、
シャッターを閉めるときにたまにキーキー音がすることを伝え、
実際に何回か試してもらい、報告してもらいました。

その後、監督さんが一度確認に来てくれて、
シャッターは今度業者さんがきてくれることに。

ということで、無事に終了~!!


ところで、点検のときにはじめて知ったのですが、
24時間換気、洗面所のスイッチを入れてないと
作動してなかったみたいです。。
洗面所のスイッチ入れると、2階の換気口が開くなぁと
思っていたのですが・・
まぁいいやと思っていたら、やっぱり動いてなかったようです。
ただ、1階の吸気は自然吸気なので入ってはくるみたいですが。

まぁ、うちは寒くなければ窓を開けていることが多いので
特に必要がない気がしますが・・
長期で留守するときは使おうと思います。


テーマ:家作り日記 - ジャンル:ライフ

住んでから | 21:54:03 | Trackback(0) | Comments(2)
吹き抜けリビングの感想
うちのリビングは吹き抜けです。
しかも、ロフトまで吹き抜けているので
かなりの吹き抜けになっています。
(ロフトから下を見るとかなりこわいです)

ここまでの吹き抜けにするのはとても勇気がいりました。
私は寒がりだし、冬を越せないのでは・・・と。

両親にも反対されました。
吹き抜けがない案もつくってみたりしました。

でも、やっぱり吹き抜けの開放感を味わいたくて
押し切りました☆☆☆

ただ、対策はとってあります。
それは・・

 ●床暖房&ファン
   設計士さんに床暖房とファンでかなり暖かくなると
   教えてもらい、リビングには床暖房をつけました。

 ●部屋をしきる
   ダイニングとリビングの間に2枚引き戸を設けました。
   ダイニングで朝食をとるため、
   ダイニングの暖房効率をUPするためです。
   壁が少しできるため、横の開放感は多少減りますが
   縦の開放感があるためそれはよしとしました。

 ●和室
   ダイニングはキッチンや家事室と一緒になっているため
   暖まるのに少し時間がかかります。
   やっぱり冬はこたつでしょ、ということで、
   狭い和室でこたつに入ることもできるようにしました。

 ●吹き抜けをつぶせるようにする
   将来的にどうしても寒い、もう一部屋欲しいとなったときに
   吹き抜けをつぶして部屋にできるようにしておきました。

私は冷え性で寒がりなのですが、
これだけ対策をとればOKでしょうということで
吹き抜けをつくることにしました。

そして、住んでみて・・・

引っ越したのは3月上旬でしたのでまだ少し寒い時期でした。
でも、引越し直後はリビングの開放感がとても嬉しくて
いつもリビングにいました。
確かに、普通の部屋よりは寒いかもしれませんが
床暖房&ファンで予想以上に暖かかったです。

そして、住んでみて気付いた吹き抜けの良いところがあります。

 ●リビングで話しかければ返事が来る
  ※うちはリビング階段ではありません。
  リビングの位置が家の真ん中ということもありますが、
  ダンナ様が2階やロフトにいても、
  リビングで話しかければどこからか返事が返ってきます。
  なので、別々の部屋で何かしていても気配を感じるので
  さびしくないです。
  また、「ご飯だよ~」と呼んだりするのにとても便利です♪
  これは住んでみて一番よかったと感じているところです。

 ●1階のシャッターを閉めていても明るい
  防犯のため1階のシャッターはほとんど閉めたまま出勤しています。
  でも吹き抜けの部屋は明るいです♪

 ●布団が干せる
  吹き抜けの腰壁に布団が干せます。
  ちょうど南向きの窓から日が入るのでちょうど良いです。
  共働きなのでとても便利♪

 ●2階から物を落とせる
  物を落として遊んでみたり・・・
  1階と2階でキャッチボールしてみたり・・・
  2階にあるものをとってもらって落としてもらったり・・・
  ちょっと楽しいです。

住んでみた結果、吹き抜けつくってよかったです。
何より開放感が気持ちよい!!!
最初は自分の家じゃないみたいでした。
友達が来ても、リゾートっぽくていいねーと言ってくれ、
うちの見せ場になっています。

冬にどう思うかは・・・・
数ヵ月後に分かりますね。。
その前に夏の吹き抜けについて感想を書きたいと思います☆


テーマ:家作り日記 - ジャンル:ライフ

住んでから | 17:12:01 | Trackback(0) | Comments(0)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。