■プロフィール

hy

Author:hy
30代の主婦です
夫と2人暮らしです
平日は働いています
2007年3月に引っ越しました!!
2009年6月第一子誕生しました♪

■ブログ内検索

■最近の記事
■最近のコメント
■カテゴリ展開メニュー

  • 家に関すること全般(8)
  • 土地(11)
  • ハウスメーカー選び(22)
  • 契約まで(9)
  • 家の構造・性能(5)
  • 着工まで(1)
  • 地鎮祭(2)
  • 基礎工事(2)
  • 木工事(2)
  • 設備(照明・配線)(8)
  • 設備(その他)(13)
  • 設備(キッチン)(10)
  • インテリア(カーテン)(5)
  • インテリア(家具)(2)
  • 引越(4)
  • お金関係(22)
  • おうち紹介(5)
  • 外構(5)
  • ガーデニング(0)
  • 住んでから(4)
  • 買ったもの欲しいもの(4)
  • 育児(1)
  • その他(2)
  • 未分類(0)

■最近のトラックバック
■月別アーカイブ
■みなさんのブログ
■ブロとも申請フォーム
■リンク
■RSSフィード
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --:--:--
住宅ローンについて勉強(1)
住宅ローンについて勉強してみた。

●住宅ローンの種類
民間ローン
都市銀行や地方銀行の他、生命保険会社やノンバンクなどの民間機関で取り扱われる

公庫融資
住宅を対象にした公的融資
金利は固定金利

フラット35
住宅金融公庫と民間金融機関が提携した住宅ローン
15年以上35年以下の長期固定金利型住宅ローンで金利は民間金融機関が決める

その他(財形融資など)
自治体が住宅融資を取り扱っているケースや勤務先で財形貯蓄を1年以上続けているサラリーマンを対象とした公的融資

●住宅ローンの金利
固定型金利
最初に決められた金利が最後まで続く

変動型金利
市場の金利に連動して金利が変動
年2回金利が見直されるが、返済額の変更は5年に1度行われる

固定期間選択型
住宅金融公庫と民間金融機関が提携した住宅ローン
15年以上35年以下の長期固定金利型住宅ローンで金利は民間金融機関が決定

●住宅ローンの返済
元利均等返済
月々決まった額(元金+利息)を返済する方式
当初の返済額は「元利均等返済」に比べて小さいが、支払い利息総額は多くなる

元金均等返済
月々決まった元金に、利息を加えた額を返済する方式
毎回一定額の元金を返済できるので、「元金均等返済」に比べてトータルで支払う利息が少ない
返済当初の元金が多い時期は利息の支払いため、返済負担が重い



エクセルで月々の返済額を適当にシミュレーションしてみた

例えば
  
  借入金額:3500万円
  借入金利:2.7%
  返済期間:35年

だとしたら、

元利均等返済の場合
・毎月返済額
   128,906円
・総額
   54,140,570円(利息分:19,140,570円)

元金均等返済の場合
・毎月返済額
   162083~83,520円・・・最初は高い
・総額
   51,576,630円(利息分:16,576,770円)

※このケースだと元金均等返済のほうが256万も安い!!

もし、金利2.7%、35年で
今の家賃(9万円)と同じように返済するとしたら
借入金額は2500万でした

スポンサーサイト


テーマ:家作り日記 - ジャンル:ライフ

お金関係 | 17:15:40 | Trackback(0) | Comments(0)
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。